マタニティビクスってどんな効果があるの?【いつやるの?】

妊娠するとストレスや負担を抱えないような生活をおくらなければなりません。しかしある程度の運動は妊娠に良い影響を与えるということがわかっています。

 

そこで、もしも現在妊娠中でこれから何か軽い運動をしていきたいというのであれば、マタニティビクスという妊娠中の方でも行っていける運動を始めてみられるといいかもしれません。マタニティビクスは室内で行っていけます。またインストラクターの方の指示に従いながら運動を行っていきますので、どれくらいが限度なのかを知ることができるでしょう。その他にも他の妊娠中の方と一緒にフィットネスを行うことができ、コミュニケーションの幅を広げることもできます。

 

そのようになれば、お互いの妊娠中の悩みを聞くこともできるようになるでしょう。マタニティビクスの効果としては出産に必要な体力を作っていくということや、体力を作ることにより日々の疲労感をなくしていくことができます。そして一番大きなメリットとしては妊娠中で自由に動くことができないストレスを解消するということもありますので、少しでも運動をしたいという方は、すぐに始めてみられるといいかもしれません。

 

マタニティビクスではヨガやストレッチなど様々なことが行えます。さらにすでにお子様がいても一緒に参加できるコースもありますので安心して楽しむことができるでしょう。

 

運動は気分転換にもってこいのものですので、始めてみられると良い効果を期待できるはずです。

 

 

マタニティビクスはDVDや本で大丈夫?

マタニティビクス。
体重管理がうまくできない妊婦さんが先生に薦められたり、通院している病院の張り紙の中にあって知ることになる、名前の通り、妊婦さん用のエクササイズです。
病院によっては、そこのスタッフの誰かがマタニティビクスのインストラクターの資格を持っているため、会場がその病院、ということもあります。その場合、通院している妊婦さんは知っている人がインストラクターだということもあって、気楽にマタニティビクスを受けることができるわけです。
しかし、あなたの通院している病院がそうとは限りません。
また、せっかくマタニティビクスを受けられる病院に通院していたとしても、開催日が自分の都合と合わずに受けられないことだって考えられます。
ではどうすればいいのでしょうか。
今は、マタニティビクスを自宅で好きな時間にやれるように、本やDVDも売られています。
もちろんやる際には、「やっている最中に異変があったらすぐに病院に行けるように、なるべく病院の受付時間内に行う」「必ず主治医の先生に、実物を持参の上、一度相談してから始めること」といった注意点はあります。
マタニティビクスには、「妊娠中に起こってしまう体の痛みや凝りを緩和させる」「ストレス発散ができる」、「出産時に必要な体力や筋力をつけることができる」と、メリットがたくさんあります。
どの程度までやれるのかも妊婦さんひとりひとり違うので無理する必要もありませんから、主治医の先生に運動を禁止されているわけでないなら、ぜひ取り組んでみてください。
安産のための第一歩です。

マタニティビクスのDVDってどこで購入できるの?

マタニティビクスは妊婦さん専用のフィットネスエクササイズで、妊娠時の体重コントロールや体力づくりだけでなく出産後のボディラインを元に戻すのまで役立つ安心して楽しめる運動プログラムです。リズム運動やヨガ、筋力トレーニングなど多彩な内容で楽しめるのが特徴でブルーな時期を乗り切ることができます。マタニティビクスは教室に通う事もできますが、DVDを購入すれば自宅でいつでも始めることができるので手軽です。

 

またDVDであればわからないところは繰り返しチェックでき、自分のペースにあわせたマタニティビクスを取り入れることができます。DVDは書店やデパートなどのマタニティコーナーなどで直接購入でき、この方法の場合実際に手に取って大体の内容を確認できるのがメリットです。またオンライン上のモールでも簡単に注文できますが、こちらは金額などの比較が簡単にできるので忙しい妊婦さんにもぴったりです。

 

妊婦さん用の雑誌から通販で購入するとエクササイズ用のマタニティウェアなど関連商品も多数紹介されているのでビギナーの場合には何かと便利です。実際に始める時には水分を必ず用意して、ゆったりめのウェアを着用しましょう。ウォーミングアップで身体をあたためてから、軽快なリズムにのってマタニティビクスを楽しみ、最後はクールダウンで身体を落ち着かせます。

 

複数のDVDを購入すると構成の違いなどが発見でき、飽きずに続けることができます。

更新履歴