マタニティビクスって1日にどのぐらいやるの?

妊婦さんのためのエアロビクスであるマタニティビクスは、協会がつくられ指導者の認定資格も設けられているため、施設に出向いてインストラクターから指導を受けるときには、安心して運動に取り組めます。助産師や看護師そして運動の指導者といった専門的な人たちが資格を取得してインストラクターを行っているため、不安になる必要はありません。

 

マタニティビクスは1日に30分以上、週に3回から5回ほど行うと有効性が見られます。施設で指導を受けながら行う場合、60分程度に設定されています。ずっと激しい運動を行う訳ではなく、初めに体調をチェックした後ウォーミングアップを行い、その後エアロビクスに進みます。エクササイズをさらにプラスすることもあり、十分に体を動かした後はクーリングダウンして終わりです。

 

マタニティビクスは妊娠13週以降から行うことが可能で、正常妊娠の場合のみです。医師に確認を取ってから開始することが望ましいですが、日によってお腹にハリが感じられる場合も行わないほうが良いです。施設に通ってマタニティビクスを行うことができない人はDVDも出されているので家庭で行うことができます。より体調に注意して無理をしないことが肝心です。

 

出産までに体力をつけたり機能を高めておくと、安産を目指すことができるようになります。分娩時に役立つ腹直筋を鍛えられたり、便秘の解消や母乳の出を良くするためのエクササイズなども行うことで、出産後の役にも立ちます。

 

あと、最近は妊娠線ができないように毎日for fam 妊娠線予防マッサージしています!